SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
J-LENS(警戒係留気球)

出典
http://www.mnf-iraq.com/media-information/January/050129e.htm
原題 New Technology Launches to Help Locate Origin of Insurgent Attacks

訳 
モスル発 イラク北部の軍筋は統合対地巡航ミサイル防御上空組み込み型センサーの打ち上げを発表。

J-LENSの待ち望まれていたデビューは北部イラクとなった。このシステムにより内乱者の攻撃の源が分かり、内乱者を追跡するのが容易となる。
J-LENSは低空および地上目標を追跡する空中システム。内乱者を追跡するほか、前方作戦基地への迫撃砲による攻撃を予期する手段ともなる。


#係留気球にレーダーを組み合わせたもの。
巡航ミサイルや迫撃砲弾の弾道を観測し、着弾点を計算、警報を出す
などする模様。
スポンサーサイト
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。