SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第555機動向上旅団 イラク展開へ
出典 tacoma news tribune
URL http://www.thenewstribune.com/news/local/story/5210149p-4734666c.html
原題 ‘Triple Nickel’ headed to Tikrit for second Iraq tour
筆者 MICHAEL GILBERT
日時 2005年9月27日
発信地 無し
内容 第555機動向上旅団がイラクティクリートへ展開する
・旅団本部と第14戦闘工兵大隊から兵およそ500名が来週以降展開。
そのほかの兵も11月までには展開する。
・同旅団は2003年-2004年のイラク展開でもティクリートに駐留した時期が長かった。
・同旅団はイラク北中央部で第101空中強襲師団のため工兵活動を主導することになる。パッチもスクリーミングイーグルズへ換える。
・第14戦闘工兵大隊は幹線道路、道路でのIED除去にあたる
・配属される空軍と陸軍の土木(civil engineer)や建設(construction)大隊は学校や診療所といったイラク政府支援の復興計画と小規模の米軍基地のイラク側への返還準備にあたる
・同旅団の第864戦闘工兵大隊はアフガニスタン駐留しており、1年の期間も半ばとなっている。
スポンサーサイト
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。