SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
司令官の書簡
2011年1月25日付でのISAF司令官ペトレアス大将の兵らにあてた書簡
http://www.isaf.nato.int/images/stories/File/COMISAF/LTR%20To%20the%20Troops%20Jan%2025%202011.pdf
カブール州での治安とヘルマンド州、カンダハル州での地歩獲得をたたえ、アフガン側が主権を行使しようとするのに理解を示し、アフガン政権が腐敗に取り組むのを促そうとするなど、色々盛りこんである。
・敵対勢力ではクエッタシューラとハカニ派を名指してとりあげており、特殊作戦部隊の作戦で中級指揮官らに打撃、クエッタシューラの内部で不協和音の報道が相次いでいる原因だとしている。
スポンサーサイト
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。