SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナダ、アフガンでMi-17ヘリをリース
Details on chopper deal kept secret
David Pugliese, Postmedia News: Monday, November 22, 2010
http://www.globalnews.ca/world/story.html?id=3865054
カナダは2010年春からアフガン南部ヘルマンド州でMi-17ヘリを少なくとも4機リースして運用
・国防省は競争入札をしたとしているが、政府の入札公募サイトMERXには掲示されず
・記事時点で、契約額や機数にリース元の会社などを公表せず秘密裏に行っている

消息筋によるとこのリースはアフガンでの任務向けに1千万ドル以上で調達した装備などの一環

カナダ軍報道官海軍大尉(Lt.)のKelly Rozenberg-Payneは、今後、コストについては公表もありえるとしている
・カンダハルの指揮官がヘリの追加を要求
・航空部隊の作戦テンポ大で、現地指揮官は部隊を移動させる手段の追加が必要と判断
・Mi-17のリースについても政府の手順を正しく踏んだと語っている

現在カナダ軍はチヌークをカンダハル州で使っているほか
・トロントのSkylink Aviationからもヘリをリース
・またグリフォン ヘリも使用
・チヌークとグリフォンは戦闘で用いているが、Skylink社のヘリは基地への補給に用いられている

#T.E.Ricksのブログにて知る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。