SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PAK-FAに警鐘を鳴らし、航空戦力の優位を維持するよう求める論考
What Russia’s Stealth Fighter Developments Mean for America
Published on November 30, 2010 by Mackenzie Eaglen and Lajos F. Szaszdi, Ph.D.
http://www.heritage.org/Research/Reports/2010/12/What-Russias-Stealth-Fighter-Developments-Mean-for-America#_ftn8

F-22、F-35とPAK-FAを比較、後者がやがては諸国に輸出拡散される可能性を懸念し、一方、F-22の生産打ち切りによる打撃を憂い対策を講じるよう求めている

#PAK-FAとF-22との各項目の比較の下りや、レバノンのヒズボラがPAK-FAを入手する可能性については話を飛躍させすぎではないかと思う節あり
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。