SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LCS、2陣営に発注される
December 29, 2010
Littoral Combat Ship Contract Award Announced
http://www.defense.gov/releases/release.aspx?releaseid=14172
各陣営に1隻づつ、さらに各年度の議会承認を条件として9隻分の部品発注も契約に含まれている
・官給品も含めた平均価格は1隻あたり4億4千万ドルで、議会の定めた上限枠5億3800万ドル以下となった

ロッキードマーチン:
4億3685万2,639ドル 全10隻で船体建造価格36億2062万5,192ドル
オースタルUSA:
4億3206万9,883ドル 全10隻で船体建造価格35億1815万6,851ドル
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
WpHyYXengoI
2011/06/30 (木) 11:32:39 | URL | dhxskl #8NqvF9Yo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。