SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FCSの遺産のうち二つ、低率初期生産を維持
February 04, 2011
Early-Infantry Brigade Combat Team Program Decisions Announced
http://www.defense.gov/releases/release.aspx?releaseid=14246

2011年2月4日、国防総省は小型無人地上車両と戦術ネットワークシステムの低率初期生産(low-rate initial production)を継続することに決したと発表
・クラスⅠ無人飛行体(class 1 unmanned Air System)と無人地上センサー(unattended ground sensor)は継続せず

また、米陸軍は、小型無人地上車両と戦術ネットワークシステムの調達を各プログラム管轄局(program executive office)へ移管

2月3日、調達・技術・兵站担当国防次官(under secretary of defense)はこの決定を正式なものとする文書を承認

これにより、初期歩兵戦闘団(early infantry brigade combat team)開発は終了し、残る要素は各プログラム管轄局へと引き継がれる
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。