SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米陸軍、HSVを海軍に移管
May 05, 2011
Army Tranfers High Speed Vessels to Navy
http://www.defense.gov/releases/release.aspx?releaseid=14475


従来の計画では、陸軍や海兵隊の兵員・車両・装備を輸送する双胴高速カタマランをまず10隻を建造し、陸軍と海軍で5隻づつ所管する予定だった。
・しかし、2010年12月に開かれた陸海高級将官会合(Army/Navy Warfighter Talks)にて陸軍予定分5隻を海軍所管に変更することが取り決められた。
・この旨、2011年5月2日付けで、了解覚書に海軍省と陸軍省は署名

HSV
・軍事海上輸送コマンドの民間船員や契約船員が乗り組む
・戦域内での部隊・軍車両・装備の高速輸送に用いられる


Army, Navy finalize transfer of JHSVs
By Christopher P. Cavas - Staff writer
Posted : Thursday May 5, 2011 12:48:44 EDT
http://www.navytimes.com/news/2011/05/army-navy-finalize-joint-high-speed-vessel-transfer-050511w/

・陸軍では2011年これから就役予定のスピアヘッド乗組の人員を訓練していたが転属(reassigned)させる
・HSVは海軍隷下にある軍事海上輸送コマンドの民間船員や契約船員が乗り組むこととなる

HSV
・兵站作戦向けだが、自衛用の兵装をとりつける
・アラバマ州MobileのオースタルUSAで建造中 設計は民間フェリーのものにもとづいてる
・陸海軍の他、海軍以外の者も用いる(non-Navy customers)

陸軍は上陸舟艇、タグボート、艀などの舟艇隊を有している
・全参謀総長Casey大将の指示のもと、舟艇隊を海軍に移管する可能性を探っていたが、HSVのみの移管に落ち着いた

JHSV Spearheadの引渡しは2011年12月の予定
・了解覚書によるとSpearheadは改名されない、その他のJHSVについては海軍で改名可能
・現在は10隻を予定しているが、23隻まで増やす構想あり
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。