SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅団に副旅団長(DCO)補任する
出典 Army Times
URL http://www.armytimes.com/story.php?f=1-292925-856196.php
原題 Stryker brigade combat teams to get deputy COs
筆者 不明
日付 2005年5月17日
内容 SBCTおよび規格化行動部隊に副旅団長を補任する方針を陸軍は
打ち出したことを5月17日に陸軍は発表。
・少なくとも展開する180日前までにはDCOが補任されるようにする。
・DCOとなれるのは、戦闘兵科将校で大隊長経験者である中佐、
大隊長を待命している中佐、および旅団内の少佐で昇進を待ち大隊長のを待命する者
・その他中佐で、職にふさわしい適切な技量と経験を有する者
・Human Resources Commandは辞令を発するに先立ち、関係する指揮官と調整する
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
・中佐が指揮職を経験する機会を増やす?
・指揮が引継ぎに当って継続性を確保。戦地での万が一の交代に備えた?
・人事制度で、一つの部隊に長く居ることが増えることから将校育成の見地上、指揮職を増やした?

#全て適当な憶測です。人事面でのこういうニュースはちょっと珍しいような。
2005/05/19 (木) 02:16:03 | URL | 太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。