SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
155mm誘導砲弾エクスカリバー初期生産契約
出典 Defense Industry Daily
URL http://www.defenseindustrydaily.com/2005/06/raytheon-receives-221m-to-deliver-excalibur-gps-shells-ahead-of-schedule/index.php
原題 Raytheon Receives $22.1M to Deliver Excalibur GPS Shells Ahead of Schedule
日時 2005年6月30日
筆者 不明 
発信地 不明
内容 レイセオン、BAE子会社ボフォースの共同開発である
エクスカリバーの調達が前倒しになったというニュース。
・エクスカリバーは開発試験を終えて2005年末には最初の生産弾頭が
引き渡される
・AFATDS (Advanced Field Artillery Tactical Data System)
にもエクスカリバー対応の改良がされる
・イラクに展開中のM109パラディン向けにおよそ14個、独立型のエクスカリバー用信管調定器が配備される
・M777軽量牽引式155mm榴弾砲は来年ハワイのSBCT化される
第25歩兵師団の旅団へ配備される
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。