SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5軍団砲兵の旅団 閉隊される
出典 星条旗紙
URL http://www.stripes.com/article.asp?section=104&article=30094
原題 'Railgunners' unit inactivated at Babenhausen ceremony
日時 2005年7月1日
筆者 Jessica Inigo
発信地 ドイツ BABENHAUSEN
内容 第41砲兵旅団の本部及び本部中隊が閉隊し、同旅団の隊は
第27砲兵連隊第1大隊の傘下に入る
・同旅団の任務は通常ロケット砲撃および対砲兵戦であった
・イラクに近年展開し、敵弾薬5500万ポンドを破壊し、イラク民間防衛軍団の18個小隊を訓練した
・閉隊により影響を受けるのはおよそ100名で多くは駐屯地内の他部隊へ移り、その他に本土の部隊へ移る者、陸軍を去る者もいる

#global security orgによると1-27FAは第41砲兵旅団の唯一の傘下砲兵大隊で第11航空連隊(閉隊は既報)の縦深攻撃に際して軍団の唯一の資産として対空火器制圧を担う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ランキング上位になるにはどれぐらいのアクセス数が必要なんですか?
2005/07/03 (日) 02:00:17 | URL | 愛美 #-[ 編集]
さぁ、どうでしょうか
あまりランキング上位に行くことに興味はありません。FCの政治経済系は変動が非常に緩やかで気に入っています。私としてはstrykerや米陸軍の変革に興味を持つ人が気楽にニュースや論文紹介や拙訳を読みに来てくれればいいだけです。以前は2chで同じことをしていましたが、どうにも操作の手間が掛かり、かつ過去ログが実質有料になってしまったのでこちらに来た次第です。30秒制限ルールは訳の連投時に辛かったですね。
今はgoogleがブログを優先して検出するので何か事件があるとアクセス数が跳ね上がりますが、やがては落ち着くと見ています。ブログで商売をされる方も居られるようですがこれも一過的な現象でしょう。よろしければこちらのブログで紹介している話への感想などを賜れると大変に光栄です。
2005/07/06 (水) 18:51:00 | URL | 太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。