SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マコード航空基地でエアショー開催される
出典 タコマニューストリビューン
URL http://www.thenewstribune.com/news/local/story/5061658p-4614319c.html
原題 Air Force workhorse always delivers
日時 2005年7月30日
筆者 Kathleen Merryman
発信地 不明
内容 本日、明日の2日間行われるエアショーMcChord AFB Air Expo 2005の冒頭に行われる展示降下の予行演習に報道陣が同行。
展示では
・旗を投下
・F-16が爆撃。
C-17 1機から
・十数名の空軍特殊戦術チームが6000フィートからHALOにより降下。
・50名の陸軍レンジャーが4000フィートから静索降下。
別のC-17 1機から補給物資を投下。
さらに別のC-17 1機が着陸 車両および兵員を卸下して飛行場を確保。

・記者が同乗したのは空挺を運ぶ機体。
機内には中央2列に背中あわせにSpecial Tactics team空軍特殊戦術チームが搭乗。
貨物室壁に折りたたみ椅子を並べてレンジャーが搭乗。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。