SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米軍のイラク駐留兵力削減計画 報道される
出典 Newsweek
URL http://www.msnbc.msn.com/id/8770418/site/newsweek/
原題 Drawing Down Iraq
Drastic troop cuts are in the Pentagon's secret plans
日時 2005年8月8日付号
筆者  Michael Hirsh と John Barry バグダッドのJoe Cochraneも関わる
発信地 不明
内容 在イラク駐留米軍の規模削減についての続報。

以下全訳

ラムズフェルド国防長官は長期占領が好きではない。同氏はつねづねこの点明言している。米軍がバグダッドを奪取後、国防長官は2003年秋にはイラクの兵力を4万名へ削減する計画であった。が、内乱が襲ってきたのである。

目下、ラムズフェルド国防長官は密かに3年遅れで当初の目標目指して動いている。国防総省は最近、2006年半ばにイラクの兵力をおよそ8万名へ、2006年末には4万名から6万名へと削減する詳細計画を作成した、と、この作業が性格上秘密であることから匿名を条件とする国防総省高官二人は明かす。彼らの話は7月半ばに洩れた英国の文書と符合する。
”明らかとなった合州国の計画によると、2006年はやくにはイラクの18州のうち14州をイラク側の手に引き渡すことが可能と想定している。これにより(合州国および連合軍の)全体兵力を17万6千名から6万6千名へと削減可能となる”と洩らされた英国防省文書にはある。

在イラク米軍司令官Geroge Casey大将は、これらの数字を先週ほのめかした。Caseyは報道陣に合州国は、仮にイラク側が合州国が後援した暫定憲法で定めた期限を守ることができるならば、つまり2005年12月15日にイラクの恒久政府の選出を定めているが、”かなり本格的な削減は未だに可能である”と述べた。その後は、合州国高官が考えるところによると、合州国による占領の主要任務は完了したということである。

合州国高官はCaseyの発言は政策になんらかの変更があったことを意味しないという。一方、今年はじめには国防総省は撤退の期限については無言であった。その理由の一つとしては内乱者を奮起させるためであった。いまや、合州国の撤退の条件には内乱を制することは含まれていないと、国防総省筋は語る。政権の新たな題目によると、内乱は政治によってのみ、つまりイラクの新政府が成功することによってのみ打ち負かせるのである。

実際、ワシントンは内乱よりもイラクの政治家が国内の融和のために妥協をする意思が欠けていることに関心を向けている。国防総省の計画者らは、米国はイラクに永久にいるつもりはない という背筋を正させるメッセージを伝えようとしている。合州国内の事情もブッシュ大統領を後押ししている。ブッシュ政権は撤退を求める世論の圧力の先手を打ちたいと考えている。世論の圧力による撤退は内乱側にベトナムのごとき戦略目標となりかねない。軍の計画者は、一方、現在の展開が2007年まで続くと陸軍から職業軍人が出て行き、新規応募者が寄り付かなくなるかもという深刻な懸念を抱いている。2006年秋にイラクに再度ローテーションで現在の13万8千名の水準で陸軍が部隊を送り込まざるをえない場合、”崖から転げ落ちる”とBarry McCaffrey将軍(退役)は語る。

問題は内乱側が合州国の計画を退出を急ぎすぎているとみるかである。そして、内乱側とイラク民兵が合州国軍が残した空白のなか、国を支配し、内戦へと繋がるかである。拙速の撤退はイラクに流入する外国からの聖戦主義者に勝利を与えることにすらなりかねない。”部隊をひきあげるための行動計画であり、勝利への戦略ではない”とワシントンの戦略家であるAndrew Krepinevichは言う。”ベトナム時に使った手である、「名誉ある和平」に近い。当時はこの言い回しは空虚なものでした。国防総省は今回はそうならないことに賭けているのです”
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。