SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
putting clams in the can
AUSA 2004 記者懇談会のCSAの発言に出てくる表現。

はまぐりを缶詰にする?
But you know if the number of brigades we have to deploy comes down, we're putting clams in the can for nine month tour lengths, six months tour lengths and taking a look at it.
この文脈で出てくる。イラク駐留期間を12月としているがこれを短縮することは考えているのかという話の最後にでてくる言。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。