SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラスカの空挺旅団本部設立される
出典 anchorage daily news
URL http://www.adn.com/news/alaska/story/6780553p-6669704c.html
原題 New Army commander plugs state
TWO-STAR GENERAL: He hails Alaska's geography and resources as strategic assets to the country.
日時 2005年8月4日
筆者 Tataboline Brant
発信地 不明
内容 在アラスカ陸軍司令官に2週間前に就任した Charles Jacoby Jr.の
記者懇談会での談話をもとにアラスカにおける陸軍の今後について概観する記事。
・その中で、
フォートリチャードソンに先月、空挺旅団の本部が設立された
同旅団は来年秋には展開可能となるよう軍筋は推進中
少将は空挺関係の経歴が長く、前職ではハワイでストライカー旅団の立ち上げに携わっていた

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。