SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OFPをもとに車列護衛のシリアスゲームを作成
出典 KOMO
URL http://www.komotv.com/stories/38380.htm
原題 New Type Of Video Game Helps Troops Prepare For Ambushes
日時 2005年8月4日
筆者 Keith Eldrigde
発信地 フォートルイス
内容
Operation FlashPointをもとにAmbush!というモジュールを作成。
陸軍関係者が車列護衛の練習に使用。サイトあり。http://www.ambush.darwars.net/
・作成したのはマサチューセッツ州ケンブリッジのBBN Technologies
とカリォルニア州アラメダのTotal Immersion 開発期間は6ヶ月。
DARPAからの予算は200万ドル超。
・Stryker Center for Lessons Learnedがイラクでの戦訓を分析後
1時間でシナリオを組める。
・第296旅団支援大隊の2個分隊の兵ら22名が訓練を受けていた。
・イラクに展開中の兵らも使っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。