SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第25歩兵師団第1旅団の帰還準備をする先遣隊 日曜に到着
出典 Olympian
URL http://159.54.227.3/apps/pbcs.dll/article?AID=/20050812/NEWS01/508120340/1006
原題 First contingent of Stryker soldiers returns Sunday
日時 2005年8月12日
筆者 Christian Hill
発信地 フォートルイス
内容 同旅団の各部隊の代表からなる隊("Torch Party")が日曜におよそ75名、水曜に航空機にて同数到着。
第2騎兵連隊の受け入れにより基地各施設の使用部隊に変更があり、自隊を収容する施設の確認と受け入れ準備を行う。
・到着する兵員はWilson Gymにて短い式の後、家族と再会する。
・基地広報官によると、同旅団本隊の帰還日程はまだ定まっていない。
旅団は第172SBCTの現地慣熟、交差訓練に今後取り掛かる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。