SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第25歩兵師団第2旅団の通信中隊がフォートゴードンで訓練
出典 e-military
URL http://www.emilitary.org/article.php?aid=4103
原題 New Stryker Brigade Signal Company training at Fort Gordon
日時 2005年8月18日
筆者 Signalの寄稿者 Charmain Z. Brackett
Army News Serviceからの転載と記載
発信地 ジョージア州フォートゴードン
内容 第25歩兵師団第2旅団に配属されることとなる通信中隊がStryker Cohesion and Operational Readiness Training(COHORT)という初期段階にあたる訓練をフォートゴードンで今月受けている。
・中隊の兵らの多くはハワイから、そのほかの軍基地も集まった
・中隊のeffective dateは10月15日
・中隊は今後3年間を共に過ごすことになる
・Joint Network Node(JNN)IP基盤、他軍種との相互運用性ある通信を供するについて、基礎的な初期訓練を行っている
・このほか Battalion Command Post communications package
the Ku Band Satellite equipmentも訓練で扱う
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。