SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SBCTの部隊が国境警備であげた成果について
出典 El Defensor Chieftain
URL http://www.dchieftain.com/news/53658-08-20-05.html
原題 Not in our town
In Playas, terrorists always come out on the short end
日時 2005年8月20日
筆者 Dana L. Bowley
発信地 無し
内容 Playas(ニューメキシコの住宅259軒 アパート6棟、多数の公共施設と商用施設 5000フィート長滑走路のある町全体を訓練場に転じた施設)での訓練取材と、メキシコからの不法入国問題について
・上院議員2名、国防総省高官、国境警備隊員、警察官、少数の報道陣ら100名余りが訓練を見学
・Phelps-Dodge Corp.から昨年12月にPlayasをNew Mexico Techが購入し 同社のEnergetic Materials Research and Testing Center運営している
・C-130が着陸できるダートの滑走路を現在のものの脇に作る予定 舗装されないのは軍が展開する先の地域の条件にあわせることを希望したため

・イラク展開に先立ち、SBCT旅団の部隊が今年早くplayasにて訓練
・部隊は国境沿いに展開し、2ヶ月間で麻薬3t以上、不法入国者2500名以上を逮捕
・国境警備の問題は不法入国のみならずテロリストの国内侵透という問題でもあるとする

#http://infohost.nmt.edu/mainpage/news/2004/2dec01.html
New Mexico Techはニューメキシコ州Socorroにある州から支援を受けている研究大学。Playas訓練センター(Hidalgo群に所在)は昨年12月に開所式を行っている。
・Phelps Dodge Corporationという企業の作った町を1年半以上の交渉で契約に漕ぎ付けて買い取ったもの 元々は1970年代初期から近くの銅精錬所の町だったが精錬所が1999年に閉鎖され従業員は町をほとんど去った
・対テロや初動対応機関(anti-terrorism and first responders)の訓練場となる
場所
http://maps.google.com/maps?ll=31.914940,-108.531704&spn=0.036060,0.058382&t=k&hl=en
下線文
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。