SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカバ港でAshlandとKearsargeに対してカチューシャ攻撃
出典 BBC
URL http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/middle_east/4165190.stm
原題 Jordan rockets miss US Navy ship
日時 2005年8月19日
筆者 無し
発信地 無し
内容 紅海奥のアカバ湾に面したヨルダンのアカバ港に停泊中の米軍艦船2隻を狙いカチューシャによる攻撃があった。
・少なくとも3発が発射され、うち1発がAshland付近に着弾

出典 Army Times
URL http://www.armytimes.com/story.php?f=1-292925-1045179.php
原題 Militants claim credit for rocket attack on Kearsarge, Ashland
日時 2005年8月19日
筆者 William H. McMichael
発信地 無し
・AshlandとKersargeは第26MEUのヨルダン軍との共同演習を支援していた。
・USS KersargeはESG(遠征打撃群)の旗艦 他の艦船は
巡洋艦Normandy、駆逐艦Gonzalez、フリゲートKauffman
両用輸送艦Ponce 攻撃原潜Scranton。3月25日に出港。他の艦船は
地域で行動中。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。