SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タルアファルにてM1戦車が攻撃を受ける
出典 DoD
URL http://www.defenselink.mil/releases/2005/nr20050831-4611.html
原題 DoD Identifies Army Casualty
日時 2005年8月31日
筆者 連絡先は陸軍広報
発信地 無し
内容
フロリダ州Clearwater出身のCharles R. Rubado少尉(23歳)が2005年8月29日にイラクのタルアファルで搭乗していたM1A2エイブラムス戦車が小火器による攻撃を受けて戦死。所属はコロラド州フォートカーソンの第3機甲騎兵連隊第1大隊。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。