SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LNG受け入れ施設とKatrina
出典 NY Times
URL http://www.nytimes.com/2005/08/30/business/30energy.html
原題 Plans for Natural Gas Ports Stir Debate About Debate
日時 2005年8月30日
筆者 Simon Romero
発信地 ヒューストン 8月29日
内容 LNG受け入れ施設の建設を巡り、建設地地元で集会を開く法案を巡り、
反対派が懸念の声をあげている。
・Katrinaにより沿岸天然ガスの生産に影響が出るとの観測でニューヨーク商品市場で天然ガスの価格が11%上昇し、千立方フィートあたり10.85$となる。
・米国内には液化天然ガスの受け入れ施設は5箇所のみ。エネルギー各社が
建設を望んでいるが地元自治体や環境保護運動家の反対により進んでいないのが3箇所。それぞれカリフォルニア州、アラバマ州、メイン州である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。