SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハリケーン通過後のニューオーリンズの状況
出典 NY times
URL http://www.nytimes.com/2005/08/30/national/30orleans.html
原題 Escaping Feared Knockout Punch, Barely, New Orleans Is One Lucky Big Mess
日時 2005年8月30日
筆者 Joseph B. Treaster
発信地 ニューオーリンズ 8月29日
内容 ニューオーリンズにて街頭ルポ、市内に留まった人々の体験を取材。
・午後遅くには市警と救助隊員が外に出て救助活動を開始した。
・被害を最も被っているのは the Lower Ninth Wardという貧困地区の模様。午後半ばに救助隊員が浅喫水ボートに乗り同地区へ向かった。
・嵐の間、市役所の緊急対応センターには救いを求める電話がひっきりなしにかかってきた。が、位置を記録し励ますほかは何も出来なかった。嵐が強くて救助側を危険に曝せないためとOffice of Emergency Managementの長である担当者。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。