SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
州兵 任務を受領
出典 patriot news
URL http://www.pennlive.com/news/patriotnews/index.ssf?/base/news/1126257752300350.xml&coll=1
原題 Chaplains prepare Guard troops for grim work
日時 2005年9月9日
筆者  MEGAN WALDE The Patriot-News
発信地 ルイジアナ州アレクサンドリア
内容 第56ストライカー旅団は任務を受領
旅団の3分の2はニューオーリンズからポンチャートレーン湖対岸の
Tangipahoa ParishにあるHammond(ルイジアナ州)にて食糧配給センターを設置し周辺をも含めて警備する。残りは必要に応じて様々な任務を与えられる。
・従軍牧師について 災害出動でのストレス予防を隊員に伝授。
特に遺体の収容などがストレスの原因となるとのこと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。