SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第172SBCT、Rawah、Mosulにて活動中
出典 fairbanks daily news miner
URL http://www.news-miner.com/Stories/0,1413,113~7244~3058636,00.html
原題 4 Alaska soldiers injured in Iraq
日時 2005年9月17日
筆者 同紙記者
発信地 無し
内容 第172SBCTの兵4名が3件の攻撃で負傷
・Rawahで自爆車攻撃によりストライカー装甲車に乗っていた2名が軽傷。
ストライカー装甲車の損害は軽微。
・Mosul付近でストライカー装甲車が爆発物を含む攻撃を受けて兵1名が負傷。
・Mosulで徒歩パトロール中、通りすがりの銃撃を受けて兵1名が背中に負傷。銃弾は防弾着で止まった。
・負傷した4名は手当てを受けて直ちに任務に復帰している。
・家族には通知済み。
・兵の負傷は当人の同意が無い限り氏名は公開されない。また、事件の詳細、攻撃方法、負傷や損傷の状況については敵が入手して戦術を洗練するのを防ぐため通常公開されない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。