SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モスルで米外交官護衛ら4名死亡
出典 army times
URL http://www.armytimes.com/story.php?f=1-292925-1115489.php
原題 Casualty toll eclipses 1,900 mark
日時 2005年9月20日
筆者 Steven R. Hurst AP電
発信地 イラク バグダッド
内容
月曜日に米国のモスル領事館(regional office in Mosul)付きの外交官警衛(Diplomatic Security agent)と米人私立警備員(private American security guards)3名が車列がモスルで自爆車爆弾攻撃を受けて死亡
と大使館報道官Peter J. Mitchellが発表。
・亡くなった外交官警衛の氏名はライス国務長官の声明によると Stephen Eric Sullivan。住所と年齢は公表されず。
・記事自体は米兵の戦死者数が1900名を超えたことを扱っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。