SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラインマイン航空基地 返還へ
出典 星条旗紙
URL http://stripes.com/article.asp?article=31847
原題 Rhein-Main sees last scheduled military flight
Venerable U.S. base will shut down all operations Friday
日時 2005年9月27日
筆者 Andrew Tilghman
発信地 ドイツ ラインマイン航空基地
内容 1999年の米独間の合意に基づきフランクフルト国際空港に隣接するラインマイン航空基地が返還される運びとなった。記事はスケジュールを組まれている最後の飛行(C-17がサウスカロライナ州チャールストンへ)を取り上げた記事。
・ラインマイン航空基地で整備、貨物輸送、飛行予定を組んできた第726空輸飛行隊(air mobility squardron)はスパンダーレム(Spangdahlem)航空基地へ移転。212名から127名へと縮小される。
・ドイツ側は隣接のフランクフルト国際空港の商用ターミナルに跡地を使う予定。
・米本土から中東へ移動する将兵は今後ラムシュタイン航空基地を使うことになる。
・今週末まで70名がラインマインに残る。軍人を輸送する民間チャーター便があるため。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。なんか面白そうなブログだったのでよってみました。これからも更新楽しみにしてますので、お願いします。これからも仲良くしましょ。
2005/09/28 (水) 00:39:24 | URL | ゴッドウーチン #-[ 編集]
コメントありがとうございます
訪問ありがとうございます。
映画にはとんと疎いですが
貴ブログにてお勧めのものを
見てみようと思う次第。
2005/09/28 (水) 23:16:30 | URL | 太郎 #-[ 編集]
hcJRyYUOuahgiW
2011/06/04 (土) 13:55:05 | URL | NEWBY #vyu1PUE6[ 編集]
liqkvqsmlrd
2011/06/21 (火) 14:50:34 | URL | liqkvqsmlrd #-[ 編集]
AaZhDKtHdTrK
2011/06/30 (木) 10:17:53 | URL | okikttfkqz #udt5Vwq2[ 編集]
AKIvtIWQVBWa
2011/06/30 (木) 13:24:55 | URL | nvgxos #SskziPuc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ドイツとフィリピンの有効活用今米軍基地の統廃合が世界各地で進められている、この米軍の変換したのを有効に使おうという国がある一方で、新たに米軍金地を作ろうというばかげた赤字財政で破綻をしようという国がある
2005/11/08(火) 09:16:09 | マイペンライ
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。