SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストライカー装甲車の野外修理支援契約結ばれる
出典 DoD
URL http://www.dod.mil/contracts/2005/ct20050926.html
原題 contracts
日時 2005年9月26日
筆者 国防総省 長官補(広報担当)官房
発信地 無し
内容 2005年9月22日にGM GDLS Defense Group L.L.C.(ミシガン州Sterling Heights)と以下の契約を締結。
・費用に固定報償を加えた643万2747ドルの契約。
・ストライカー装甲車の野外修理支援(field service support)が内容。
・作業が行われるのはミシガン州Sterling Heights
・完了期限は2006年9月30日
・予算拠出は現行会計年度末まで有効
・単独供給契約(sole source contract)で2005年3月17日に開始
・契約担当は戦車車両武器開発本部(The U.S. Army Tank-Automotive and Armaments Command)(所在地ミシガン州Warren)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。