SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンバル州での作戦を第2海兵遠征軍司令官語る
出典 army times
URL http://www.armytimes.com/story.php?f=1-292925-1163830.php
原題 Anbar offensives aim to split insurgent groups
筆者 Gordon Trowbridge、同紙記者
日時 2005年10月10日
発信地 イラク キャンプファルージャ
内容 River Gate作戦(イラク ユーフラテス川流域の町Hadithaを
中心としたもの)
Operation Iron Fist作戦(シリア国境のユーフラテス川流域の町Qaim
中心としたもの)が終了。これらはイラクの地元内乱勢力とザカウィのアルカイダとの分断を狙ったものと第Ⅱ海兵遠征軍(前方)Ⅱ Marine Expeditionary Force (Forward)Stephen T. Johnson少将は説明。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。