SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米海兵隊、海兵特殊作戦軍を創設へ
出典 DoD
URL http://www.defenselink.mil/news/Nov2005/20051101_3208.html
原題 Marine Corps to Join U.S. Special Operations Command
筆者 Donna Miles, American Forces Press Service
日時 2005年11月1日
発信地 ワシントン
内容 海兵隊は海兵特殊作戦軍(Marine Special Operations Command)を創設する。同軍は海兵特殊作戦連隊(special operations regiment) 、外国軍訓練部隊(foreign military training unit)、特殊作戦支援群(special operations support group)からなり総勢2600名。
・海兵隊と特殊作戦軍(Special Operations Command)の長らく続いてきた関係を正式化するものであると海兵隊の広報官は述べる
・初代司令官はDennis J. Hejlik准将(海兵隊)。同准将は前ⅠMEF副司令官。
・部隊は海兵特殊作戦連隊の1個部隊がカリフォルニア州Camp Pendletonに駐屯するほかは全てノースカロライナ州Lejeuneに駐屯する。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2006/04/11(火) 18:56:01 |
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。