SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
USSバッファロー グアムに母港移転
出典 星条旗紙
URL http://www.estripes.com/article.asp?section=104&article=32891
原題 Families of USS Buffalo sailors to begin move to Guam in fall of '06
日時 2005年11月10日
筆者 無し
発信地 無し
内容
今年早くに暗礁に衝突し修理中のUSSサンフランシスコ(ロサンゼルス級攻撃原潜)にかわり、同級のSSN715Buffaloが2007年会計年度にグアムに母港を恒久的に移転する。
・サンフランシスコはワシントン州ブレマートン(Bremerton)のPuget Sound Naval Shipyardにて修理中。現役(full service)にやがて復帰する(eventually will be returned to full service)とJeff A. Davis海軍中佐(太平洋潜水艦隊 Pacific Submarine Force)広報官。
・グアムの原潜は現在2隻で
USS City of Corpus Christi(SSN705)
USS Houston(SSN713)

ちなみにサンフランシスコは
USS San Francisco(SSN711)
http://www.globalsecurity.org/military/systems/ship/ssn-688-unit.htm
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。