SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーサー・セブロウスキー提督 亡くなる
出典 washington Post
URL http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2005/11/14/AR2005111401580.html
原題 Adm. Arthur Cebrowski Dies; Led Pentagon Think Tank
筆者  Adam Bernstein 同紙staff writer
日時 2005年11月15日
発信地 無し
内容
Arthur K. Cebrowski(享年63歳)海軍中将(退役)、国防総省で将来の即応と戦闘の要求についての軍事思考の変革を扱う部門の初代の長がBethesdaの国立海軍医療センター(National Naval Medical Center)で11月12日に亡くなった。提督はがんを患っていた。

以下全訳
セブロウスキー提督が入隊したのは1964年で海軍航空機搭乗員としてベトナムの3年間で戦闘任務飛行を154回こなした。様々な指揮職につき、軍歴では戦略に関する広範な仕事を行っている。

1998年から2001年にはロードアイランド州Newportにある海軍戦争大学(Naval War College)の校長を務めた。冷戦期の大型で人員の多い艦船にかわり敏捷でより小型の艦船、”世界各地で面している培養皿一杯の悪化しつつある問題の面倒を見る”のにはるかに適したそれを主張した。

現役最後の職であった戦争大学では、乗員の脱出ポッドを備えたStreetfighter ship構想の推進に関わった。同構想は、沿岸水域を哨戒する他、異なる環境にも対応できるLCS(littoral combat ship)といった新世代の艦船を建造する提督の努力の一環である。

提督の仕事にDonald H. Rumsfeld国防長官が関心を寄せ、提督の退役後Office of Force Transformation局長に指名した。国防長官は同局を、より頻繁にテロリストや不安定国家と対峙するにおいて軍が速度と情報技術に重点を置くためにシンクタンクとして設立したもの。

ある計画では前線やそのほか戦場にいる部隊が画像を至急必要としている場合に助けとなる小型衛星の運用が盛り込まれていた。これは艦船、航空機、衛星、地上部隊を効率的かつ迅速に結合することを狙った構想である同提督の呼ぶネットワーク戦(network-centric warfare)の一例であった。

Andrew Krepinevich Jr.陸軍中佐(退役)、現在はワシントンの防衛研究組織であるCenter for Strategic and Budgetary Assessmentsの上級職員(executive director)によると、Cebrowski提督の国防総省での目標は戦闘に対する文民および軍の姿勢そのものを変化させる事にあったという。

Krepinevich中佐曰く、提督は局長としての短期のうちに海軍にLCS(littoral Combat Ship)計画への拠出を開始させるなどいくばくか成功を収めたとのこと。また、同中佐の言ではネットワーク戦という考えは”広く受け入れられている、少なくとも言葉の上では”

提督は今年1月に国防総省の文民職である同局長を病状の悪化のため辞任していた。住まいはWarrenton。

Arthur Karl Cebrowskiは
1942年8月13日にニュージャージー州Passaicに生まれ、
1964年にVillanova大学で数学の学位を取得して卒業。
カリフォルニア州モンテレーの海軍指揮大学(Naval Postgraduate School)でコンピューターシステム管理で修士号取得。
海軍戦争大学(Naval War College)でも教育を受けた。

湾岸戦争中は空母ミッドウェイを指揮。

叙勲
the Distinguished Service Medal
five awards of the Legion of Merit
the Bronze Star
two awards of the Meritorious Service Medal
10 awards of the Air Medal
two awards of the Navy Commendation Medal with combat "V."
the Navy League's John Paul Jones Award for leadershipも受賞。

遺族
妻Kathryn Prezzano Cebrowski(Warrentonに住まい)
娘Kristin Niro(ニュージャージー州Little Silverに住まい)
娘Julie Clark(ウェストヴァージニア州Caldwellに住まい)
両親JohnとHelen Cebrowski夫妻(ニュージャージー州Hasbrouck Heightsに住まい)
兄弟1人
姉妹1人
孫7人
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。