SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
輸送中隊の兵2名が戦死
出典 DoD
URL http://www.defenselink.mil/releases/2005/nr20051114-5098.html
原題 DoD Identifies Army Casualties
日時 2005年11月14日
発信地 無し
発表者 国防次官(広報担当)
内容
11月11日にイラクのキルクークで車両衝突によりフォートルイス駐屯部隊の兵2名が亡くなる。
両名の所属部隊は第593軍団支援群第44軍団支援大隊第40輸送中隊
(the 40th Transportation Company 44th Corps Support Battalion 593rd Corps SUpport Gruop)
亡くなった兵士の氏名は
マサチューセッツ州Avon出身のDonald E. Fisher II伍長(21歳)
プエルトリコ、Rincon出身のAntonio Mendezsanchez上等兵(22歳)

http://www.thenewstribune.com/news/military/story/5333291p-4830324c.htmlによると
第40輸送中隊は燃料輸送を行う部隊で
2003年3月にイラクへ展開、2004年早くに帰還
2005年1月に二度目のイラク展開、ここ2,3月間は日常的にRawahまで120マイルの輸送をしていた。兵員数は170名程度で来年1月に帰還予定。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。