SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モスルで兵1名が戦死
出典 DoD
URL http://www.defenselink.mil/releases/2005/nr20051121-5121.html
原題 DoD Identifies Army Casualty
日時 2005年11月21日
発表者 国防次官局(広報担当)
発信地 無し
内容 
11月19日にイラク、モスルにて部隊が敵により小火器や手榴弾の攻撃を受けて兵1名が戦死。
 戦死した兵は
イリノイ州Dekalb出身のChristopher M. Alcozer二等兵(Pvt.)(21歳)
所属は第172ストライカー旅団戦闘団第1歩兵連隊第2大隊。

Wainwright soldier dies in ambush
筆者 R.A. DILLON
http://www.news-miner.com/Stories/0,1413,113~7244~3138660,00.html
によると所属はC中隊。パトロール中に待ち伏せを受けたとのこと。
イリノイ州Villa ParkのWillowbrook高校を2003年に卒業。
2005年1月に陸軍に入隊。5月からフォートウェインライトに駐屯していた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。