SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
172ストライカー旅団の帰還繰上げは無い模様
出典 fairbanks daily news miner
URL http://www.news-miner.com/Stories/0,1413,113~7244~3142521,00.html
原題 Brigade's return status unchanged
筆者 SAM BISHOP News-Miner Washington Bureau
日時 2005年11月24日
発信地 無し
掲載紙面 不明
内容 週末から週明けにライス国務長官やラムズフェルド国防長官が今後数ヶ月で駐留兵力を削減できるとの発言をしたが、アラスカから来年8月、9月までの予定で展開している第172ストライカー旅団については変更はないとのこと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。