SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラク駐留部隊の司令官交代人事について
出典 Washington Post
URL http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2005/11/24/AR2005112400780.html
原題 Rotation of Top Military Criticized
Strongest Leaders Should Stay in Iraq, Some Experts Say
日時 2005年11月25日
筆者  Bradley Graham、Washington Post Staff Writer
掲載紙面 A33
発信地 無し
内容 イラク駐留で経験を積んだ司令官が国防総省の人事政策により
指揮職を外れることについての批判と実際の人事ではかつてイラク駐留で師団長を務めた士官が戻ってくるなどしていることについて触れた記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。