SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MG267-1 Network-Centric Operations Case Study The Stryker Brigade Combat Team
出典 Rand
URL http://www.rand.org/publications/MG/MG267-1/
原題 Network-Centric Operations Case Study
The Stryker Brigade Combat Team
日時 2005年
筆者
Daniel Gonzales, Michael Johnson, Jimmie McEver,
Dennis Leedom, Gina Kingston, Michael Tseng
所在地 カリフォルニア州サンタモニカ
内容 未読。序言によるとNCW(ネットワーク戦)によりSBCTの有効性と生残性に影響があるかを論じている模様。
目次を見た限りでは事例研究はJRTC(仮想敵対抗演習場)での演習が使われている模様。比較対象は軽歩兵旅団の模様。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。