SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラク駐留兵力削減計画に関する報道
出典 NY Times
URL http://www.nytimes.com/2005/12/08/international/worldspecial/08troops.html
原題 Army Drafts Plans for Changes of Deployment After Iraq Election
日時 2005年12月8日
筆者 THOM SHANKER
発信地 ワシントン 12月7日
掲載紙面 不明
内容 陸軍ではイラク駐留兵力削減計画を作成している。関係者らは国防長官や統合参謀本部の承認はまだ降りていないと強調しつつも取材に応じている。
・発表は12月15日のイラク総選挙後を予定。
・現在、クウェートにいる第1機甲師団の1個旅団はイラク入りせずクウェートにて即応部隊として待機。情勢好転すれば全部あるいは一部が帰還する可能性あり。
・カンザス州フォートライリー駐屯の第1歩兵師団の1個旅団は全部隊が一斉に送られるのではなく、小規模の部隊がイラク軍訓練や施設警護に送られる。
・このほか、アフガン展開予定の第10山岳師団の1個旅団は送られない可能性がある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。