SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハワイのストライカー旅団に対戦車中隊が開隊
出典 DoD Transformation
URL http://www.defenselink.mil/transformation/articles/2005-12/ta121205a.html
原題 Army Transforms Antitank Unit Mission
筆者 Stephen L. Proctor合州国陸軍特技兵(Spc.)
日時 2005年12月12日
発信地 ハワイ州スコーフィールドバラックス(Schofield Barracks)
内容

#画像注記訳開始
第52歩兵連隊B中隊長Alex Duran大尉(Capt.)と同中隊最先任軍曹(company first sergeant)Henry Sitzler一等軍曹(1st Sgt.)が12月6日の雨中の式典にて中隊旗(guidon)を広げている。合州国陸軍写真。Stephen L. Proctor特技兵(Spc.)撮影。
#画像注記訳終わり 

#本文訳開始
当地の12月6日の式典にて第52歩兵連隊B中隊が開隊(activate)し、
第5ストライカー旅団(the 5th Stryker Brigade)は対戦車部隊を得た。

以下本文訳最後まで

これまで旅団には対戦車小隊があったが、と第52歩兵連隊B中隊長のRafael A.Duran大尉(Capt.)は語る、が、陸軍が進めている変革にともない、今対戦車中隊がストライカー旅団を支援するのである。

”我々は第5ストライカー旅団の傘下に入る(fall under)”とDuran大尉。”我々はTOW(tube-launched optically-tracked wire command-link guided missile system 光学誘導有線指令発射筒誘導弾)をおおいに扱うことになる”

第52歩兵連隊B中隊の隊員らは長く戦勲に輝く兵に加わる事となる。

"我々は第52歩兵連隊の一員となる、連隊は第一次世界大戦で最初に開隊した”とDuran隊長。"我々は第52歩兵連隊の盾章(crest)を付ける、が、管理上(administrative purpose)は第21歩兵連隊第1大隊の一部である"

第52歩兵連隊が最初に開隊したのは1917年6月16日、ジョージア州Chickamaugaでだった。連隊の最初の実戦は仏北部Meuse-Argonneにて、そして第一次世界大戦中に仏Alsaceでも戦闘。大戦中の功績にたいして大統領部隊感状(Presidential Unit Citation)を二度授かった。

第二次世界大戦中は、第52歩兵連隊は、第52機甲歩兵(Armored Infantry)として欧州でドイツ軍と戦闘。ベルギーのBastogne(バストーニュ)、ドイツのRemagen(レマーゲン)橋頭堡での行動で部隊はまた大統領部隊感状を授与された。

ベトナム戦争中、第52歩兵連隊は多数の反攻作戦(counter offense)に加わった。最近では同連隊の部隊がイラクの自由作戦(Operation Iraqi Freedom OIF)に参加し、イラク史上初の民主選挙の施行を介添えした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。