SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンアントニオ級1番艦 就役へ
出典 U.S. Navy
URL http://www.news.navy.mil/search/display.asp?story_id=21943
日時 2006年1月12日
原題 Navy Commissions Amphibious Transport Dock Ship San Antonio
筆者 不明 海軍ニュース
発信地 ワシントン 海軍ニュース(NNS)
内容 サンアントニオ級ドック型揚陸艦サンアントニオが1月14日に就役する。
艦長はJonathan M. Padfield大佐(Capt.) ユタ州ソルトレークシティ
・以下の級を1隻で代替することとなる
LPD 4 Austinドック型揚陸艦
http://www.globalsecurity.org/military/agency/navy/lpd-4.htm

LSD 36 Anchorageドック型揚陸艦
http://www.globalsecurity.org/military/systems/ship/lsd-36.htm

LST 1179 Newport戦車揚陸艦
http://www.globalsecurity.org/military/systems/ship/lst-1179-unit.htm

LKA 113 Charleston揚陸貨物船
http://www.globalsecurity.org/military/systems/ship/lka-113.htm

建造
Northrop Grumman Ship Systems(サンアントニオ)
船長684フィート
船幅105フィート
航海時喫水(navigational draft)23フィート
排水量25000トン
機関 ターボチャージャーディーゼル
航海速度(sustained speed) 24ノット
定係港 ヴァージニア州ノーフォーク(米大西洋艦隊)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。