SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英軍のイラクでの死者100名に達したとの報道
出典 BBC
URL http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/4665020.stm
原題 UK forces suffer 100th Iraq death
日時 2006年1月31日
筆者 不明
発信地 不明
内容
2003年のイラク侵攻以降での英国兵士のイラクでの100人目の戦死者の氏名を英国防省が発表。
・亡くなったのは
Gordon Alexander伍長(Corporal)31歳
王立スコット人竜騎兵近衛連隊所属
・バスラ州Umm Qasr(ウムカスル イラク最大の海港のある都市)にて
爆発により戦死。
・戦死した状況。現地時間0834(グリニッジ標準時間で0534)に
三両編成の車列を先導するランドローバーを指揮して搭乗中、爆発により亡くなる。他3名の兵が負傷してShaibah medical facilityにて治療を受けている。車列は通常の"routine rations and water run"
(#糧食と飲料水の配給か、受領に行くところ?)中であったと国防省は発表。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。