SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラクにPRTを導入する計画あり
出典 washington post
URL http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/03/02/AR2006030202014.html
原題 Iraq Security for U.S. Teams Uncertain
Use of Reconstruction Coordinators Has Been Approved
日時 2006年3月3日
筆者 Bradley Graham、Glenn Kessler
Washington Post Staff Writers
掲載紙面 A11
発信地 不明
内容 米国務省と米国防省はPRT(Provincial Reconstruction Team)をイラクに導入する計画を立てているが、各州に配置されるPRTの護衛を巡り意見が揃わないと伝える。
・現在の案ではイラク全18州に16個、クルド人自治区3州はまとめて1個とし、米国主導が9個、有志連合国主導が2,3個、そのほかはイラク人主導というもの。
・有志連合では英伊は一番消極的。韓国、日本、ポーランド、豪州は関心を示していると米国筋。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。