SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2騎兵連隊の先遣隊、グラーフェンヴェーア、ヴィルセックを視察
出典 stars and strips
URL http://www.estripes.com/article.asp?section=104&article=35512
原題 Stryker scouts give favorable report on Vilseck
2nd Cavalry Regiment moving to Germany this summer
日時 2006年3月6日
筆者 Seth Robson, Stars and Stripes
掲載媒体 欧州版
発信地 ドイツ グラーフェンヴェーア
写真注記
第2騎兵(ストライカー)連隊( the 2nd Cavalry (Stryker) Regiment)の先遣隊、同連隊は現在ワシントン州フォートルイスに駐屯しドイツのグラーフェンヴェーアとヴィルセックに今夏移駐する予定であるが
施設に好印象を持った。画像のストライカーはアラスカ州フォートリチャードソンでのもの。

内容 2月に4日間、同連隊の先遣隊26名がグラーフェンヴェーアを視察、関係機関等を訪問したと
第Ⅰ軍団およびフォートルイスの外部広報長
(I Corps and Fort Lewis public affairs chief of external communication)Joseph Piek氏が述べた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。