SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F-14 退役へ
出典 Los Angels times
URL http://www.latimes.com/business/la-fi-tomcat8mar08,1,641545.story?ctrack=1&cset=true
原題 Navy's F-14 Tomcat Jets End Combat Deployment
日時 2006年3月8日
筆者 Bloomberg News
発信地 不明
掲載紙面 不明
内容 空母ルーズベルトが戦闘展開を終えて東海岸ヴァージニア州の
Virginia Beachのオシアナ(Oceana Naval Air Station)に
航空隊が帰還することでF-14の戦闘任務は最後となる。
VF-213は直ちにスーパーホーネットへ機種転換を開始。
VF-31は8月まではF-14を飛ばし続ける。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。