SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DoD inspector 04-102

出典 DoD inspector 04-102
表題 Contracting for and Performance of the C-130J Aircraft

内容 C-130Jの契約は商用機をわずかの改造で購入するという
ものであったが、実際には機体の開発が未熟であり、各軍の各型
配備部隊の運用状態に大きな支障が出ている。

#C-130Jは装甲C-130H以上に貨物輸送能力が高いはずであり
ストライカーの戦域内輸送をする可能性もあるはずでした。
FY2006予算での扱いについては良い話がありませぬ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。