SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラク陸軍 装甲ハマーを受領
出典 US Marine
URL http://www.usmc.mil/marinelink/mcn2000.nsf/main5/A9A5D040EA8FFD9B85257136006B5E4B?opendocument
原題 Iraqi soldiers roll in armor, thanks to Marines
出稿元 第1海兵師団
筆者 Mark Oliva掌砲軍曹(Gunnery Sgt.)
発信地 イラク Camp Habbinyah
日時 2006年3月18日
内容
ファルージャのイラク陸軍第1師団第2旅団が初めて装甲ハマー10両を受領。
・これまでは日産のピックアップトラックに装甲板を取り付けたものを使用していた。
・イラク国防省が調達し、契約業者と第110歩兵連隊第1大隊の兵らが塗装、仕上げを行った。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。