SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーゲンベック中将、ウェストポイント校長に
出典  Honolulu Star-Bulletin
URL http://starbulletin.com/2006/03/05/news/military.html
原題 In the Military
Pacific Fleet subs to get new commander
日時 2006年3月5日
筆者 Gregg K. Kakesako
掲載紙面 不明
内容
アフガニスタン侵攻時の第10山岳師団長であった
Franklin Hagenbeck中将が第57代ウェストポイント士官学校校長に指名される(57th superintendent at the U.S. Military Academy at West Point)
経歴
1971年 ウェストポイント卒業
1973年-74年 第25歩兵師団第14歩兵連隊第1大隊副長(executive officer)
現在、陸軍参謀副長(the deputy chief of staff)、人事総監(Chief of personnel)
先月 スコーフィールドバラックスを訪問
同士官学校校長の前任となるWilliam Lennox, Jr.中将は6月に退役する。

・エリック・シンセキ陸軍退役大将、3月8日にカウアイ島で講演する
1999年-2003年の陸軍総参謀長
演題は"Growing up rich on Kauai: Character, Values and Leadership"
演場はPunahou School's Dillingham Hall
日時 3月8日午後6時-7時半
カウアイ島出身
ウェストポイントを1965年に卒業 軍歴38年
ベトナムに2度従軍 冷戦中および冷戦後の欧州で10年以上勤務
世界各地で指揮職、参謀職を経験
現在、ウェストポイント士官学校でthe Class of 1951 Chair on Leadershipで客員教授(visiting professor)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。