SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空軍にオスプレイ初の配備
出典 DoD
URL http://www.af.mil/news/story.asp?storyID=123017805
原題 CV-22 delivered to Air Force
日時 2006年3月21日
発信地 ニューメキシコ州 KIRTLAND AIR FORCE BASE, N.M.
筆者 不明 AFPN
添えられた画像の撮影者はMarkus Maier二等軍曹(Staff Sgt.)
内容 空軍が2017年までに50機予定のCV-22が初めて配備された。
配備されたのは第58特殊作戦飛行団(58th SOW)で6月までに4機が配備される。特殊作戦飛行隊のパイロット、乗員は58thSOWで訓練を受け、
最初の作戦可能な部隊は来年にフロリダ州ハルバートフィールド (Hurlburt Field)に配備される予定。
・現在のところCV-22の価格は8910万ドル
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。