SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合州国 軍事力行使事例一覧 1798-1993

表題 1798年から1993年における合州国の海外における軍事力行使の例
出典 global security org
原題Instances of Use of United States Forces Abroad, 1798 - 1993
筆者  Ellen C. Collier, Specialist in U.S. Foreign Policy,
Foreign Affairs and National Defense Division
Washington DC: Congressional Research Service -- Library of Congress -- October 7, 1993

要約

本報告は紛争、あるいは紛争の可能性のある局面、あるいは通常の平時での目的を超えて合州国が軍隊を用いた234の例を集めた。本報告は過去に様々な一覧表の一環として作成された1989年以前のものを用いており、海外におけるこれまでの合州国の軍事活動をおおまかに描いたものを供することを目的としている。詳細な記述や分析は行っていない。

各例は部隊人員数、目的、敵対度、法的権限について大きく異なっている。1812年戦争、1846年のメキシコ戦争、1898年の米西戦争、1917年宣戦布告の第1次世界大戦、1941年宣戦布告の第2次世界大戦の5例は宣戦布告している。

例の中には宣戦布告無しの戦争と考えうる大掛かりな軍事的関与が含まれる。これには1798年から1800年のフランスとの宣戦布告無しの海洋戦争、1801年から1805年の第1次バーバリー戦争、1815年の第2次バーバリー戦争、1950年から1953年の朝鮮戦争、1964年から1973年のベトナム戦争、1991年のペルシャ湾岸戦争が含まれる。中には、例えばイラクに対するペルシャ湾岸戦争では議会は軍事行動を認めたが宣戦布告はしなかったものもある。

集めた例の大半は第2次世界大戦に先立つ時期において合州国市民を保護し、合州国の国益を増進するための海兵や海軍の短期の行動である。多数の行動が海賊や山賊に対して行われた。中には、海兵隊を大使館や公使館に駐留させるといった、後には通常の平時の慣習と考えられるようになったものも含まれる。秘密作戦、災害救援、日常的な同盟駐留や訓練演習は含めなかった。また、南北戦争および独立戦争、それに西部の拡大、居住、平定における軍部隊の継続的使用も含めていない。


1798年から1993年における合州国の海外での軍事力行使の例
(原注1 
表の1975年までの部分は僅かな変更を除き、次の再掲である。
合州国議会 上院国際関係委員会(現在の外交委員会)国際安全保障と科学事項についての株委員会 合衆国軍の外国における使用についての背景情報 1975年改訂 

委員会版
第94回議会第1会合
議会調査局 議会図書館 外務部局 作成
1975年合衆国政府印刷局 84ページ

原注1 終わり)

以下は合州国が軍事力を、紛争、或いは紛争の可能性のある局面において合州国市民を保護し或いは合州国の国益を増進するために海外で行使した234の事例の一覧表である。一覧表には秘密作戦や第2次世界大戦後、占領軍として、或いは相互安全保障機構への参加により、基地協定により、或いは通常の軍事援助や訓練作戦で駐留した数多くの事例を含めない。含めるべき行動についての判断は異なることから、より多く或いはより少ない事例を集めた表もある。
(原注2
その他の表としては
Goldwater, Senator Barry. War Without Declaration. A Chronological List of 199 U.S. Military Hostilities Abroad Without a Declaration of War. 1798-1972. Congressional Record, V. 119, July 20, 1973: S14174-14183;

U.S. Department of State. Armed Actions Taken by the United States Without a Declaration of War, 1789-1967. Research Project 806A. Historical Studies Division. Bureau of Public Affairs;

Collins, John M. America's Small Wars. New York, Brassey's, 1990; For a discussion of the evolution of lists of military actions and legal authorization for various actions, see Wormuth, Francis D. and Edwin B. Firmage, To Chain the Dog of War;

the War Power of Congress in History and Law. Dallas, Southern Methodist University Press, 1986. p. 133-149.
原注2 終わり)

各例の作戦規模、法的権限、重要性は大変様々である。関与した兵員数は米国民の生命および財産を保護するために上陸した数名の水兵や海兵隊員からベトナムにおける数十万人や第2次世界大戦における数百万人へとおよぶ。行動期間は短期から数年に及ぶ。中には軍事将校が権限なく行動した例もあり、或いはChief Exective或いは総司令官としての大統領権限のみで遂行された行動もある。またなんらかの方法で議会により権限を与えられての行動もあり、そのうち5つは宣戦布告した上での戦争である。表中の例の多くは、さりながら、国内法や国際法における行動の状況については触れられていない。つまり、本表へ含められていても合法性や重要性が含意されるわけでない。

1798-1800 –フランスとの宣戦布告無しの海洋戦争。この抗争には地上行動が含まれる。例えば、ドミニカ共和国のPuerto Plata市において砦から砲撃を受けつつもフランス私掠船者を海兵隊が捕らえるなどしている。

1801-05 – トリポリ 第1次バーバリー戦争。USSジョージワシントンとUSSフィラデルフィア事件およびEaton遠征を含む。Eaton遠征では合州国官吏William Eatonとともに数名の海兵隊員が上陸しフィラデルフィアの乗員を解放せんがためトリポリに対して軍を起こしている。トリポリは宣戦布告したが、合州国はしなかった。
http://71.1911encyclopedia.org/E/EA/EATON_WILLIAM.htm

1806 – メキシコ(当時はスペイン領土) リオグランデ川上流にてJames Wilkinson将軍の命によりCapt.Z. M. Pikeは1個小隊を率いてスペイン領土へ侵攻。今日のコロラドに自身が築いた砦において無抵抗で大尉は捕虜となる。メキシコに連行され、後に書類を取り上げられて釈放される。

1806-10 –メキシコ湾 おもにCapt. John ShawとMaster Commandant David Porterの下で米国の砲艦がニューオーリンズを根拠として、ミシシッピ三角州沖合いのスペインおよびフランスの私掠船に対して活動した。

1810 – 西フロリダ(当時はスペイン領土)ルイジアナ総督Claiboneは大統領の命を受けて、ミシシッピ川東の係争中の土地をPearl Riverまで軍により占領した。Pearl Riverは後にルイジアナ州の東部境界となった。総督はPerdido Riverまで占領する権限を与えられていた。

1812 -- アミーリア島および東フロリダ(当時はスペイン領土)
マディソン大統領と議会により、他の勢力が占領するのを妨げるため、一時的保有が認められる。が、保有にあたりGeorge Matthews将軍があまりに非正規な方法を用いたので、大統領はその方法は否認した。

1812-15 – 1812年戦争 1812年6月18日、合州国は合州国とグレートブリテンおよびアイルランド連合王国との間の戦争を布告した。戦争に繋がった問題のうちには英国のフランスに対する敵対中に中立船を要撃し、合州国を封鎖したことがある。

1813 – 西フロリダ(当時スペイン領土)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 学生注目!先日は私らしくもないことに、「みずほ」とかいう軽薄な輩を、ぐうの音も出ないほどにやっつけてしまったが、今日はとある事情で気分がよく、そのため大分酒が入っているので、さらに完膚なきまでに粉砕することにしたいと思う。 まず何より、軍事用語を弄んだ
2005/02/03(木) 22:24:47 | 座右の太宰治
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。