SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バグダッドから南にてAH-64D墜落、撃墜の可能性有り
出典 MNF-I
URL http://www.mnf-iraq.com/Releases/Apr/060402g.htm
原題 Press Release MND-B pilots killed
日時 2006年4月2日
筆者 バグダッド多国籍師団 第4歩兵師団
連絡先
THE MULTI-NATIONAL DIVISION - BAGHDAD PUBLIC AFFAIRS PLANS AND OPERATIONS NCO, MASTER SGT ERIC LOBSINGER
発信地 イラク バグダッド Camp Liberty
内容 4月2日、バグダッド多国籍師団(Multi-National Division-Baghdad MND-B)のパイロット2名が亡くなったことが公式に確認された。

Yousifiyahの西でAH-64D 1機が墜落。敵砲火により撃墜された可能性がある。その墜落現場で遺体が回収された。

既報の通り、墜落は4月1日およそ午後0530分のことだった。当時アパッチは戦闘空中哨戒(combat air patrol)をしていた。

兵の氏名は近親者への告知をする間伏せられる。

今回の墜落は調査中である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。